先月、2週間近く県外に出ていたのだが、その際の荷物で
最も困ったのが、いわゆる「基礎化粧品」と言うもの。

チャエキス入りの洗顔フォームでニキビが大量発生してから、 
ファンデーションなどは自粛し、塗り薬などで治療へ。

塗り薬との縁が切れ、流石に何もしないのは心許ない。

いわゆる「芳香蒸留水(フローラル/ハーバルウォーター)」と
キャリアオイルで対処しているが、これを旅先に持ち出すとなると
ガラス瓶だわ、中途半端な量なので瓶が3本になるわ...結構、難儀。

そうなると、プラスチック容器に入った化粧水や乳液の方が楽。
しかし、これで症状を悪化させては困る。
相当悩んで、出発も間もなく…と言ったところで、こんなことが。

税込90円均一セール!! 

大阪を中心としたドラッグストア、ダイコクドラッグが展開する
税込100円均一ショップ商品を全て90円で販売すると言うもの。

こちら広島にも100円均一部門を持つ店があり、ちょっと立ち寄ってみた。

1番買いたかったのはサラダにかけるドレッシングだったのだが、
ふと気になる商品に当たり、「まぁ90円だしな」…で、買ってみた。

合計180円って、ちょーっ!!

↑ 「絹肌物語」なるシリーズ、今回は「豆乳イソフラボン」にて。
日本製、無香料、無着色、弱酸性…100均コスメでは中々無さそうだ。

店頭には、ビタミンCのシリーズもあったが、原材料の少なさからこちらに。
で、帰宅して、コスメ系のクチコミサイトを見てビックリした。

思わぬ高評価!! 

特に化粧水の方は200人近くの口コミがあり、平均以上を叩き出している。
乳液は…そうでも無かったか。

で、多く書かれていたのは「危ない成分が多く見積もって2・3個しかない」こと。
ほっほー、そこまで厳格な人間ではないが、知るに越したことはない。
それならニキビの悪化も可能性として低く見て良さそうな。

で、使ってみた。

まず化粧水、少しトロッとした感じがある…手に取った瞬間の異変は無し。
500円玉くらいの大きさで取って顔に…すぐに染み込む感じはない。
しかし、時間を置いたら「おー、染み込んだねぇ」 と言う実感が。

実はこれ、芳香蒸留水には無い感覚。
あれは時間が経っても染み込む感じがしないんだよね。
だから急いでキャリアオイルでフタをするような感じだった。

その点、今回のは時間をかけて浸透するので、変に乳液を慌てずに済む。
忙しない時には向かないって言うクチコミも納得。
で、乳液を10円玉大に…うん、いたって普通だ。

しかし、その後からが「???」の連続だった。

既に出来ていたニキビが時々痒いか?と思ったものの、そこが肥大化したり
赤くなったり…ってのは無かった…むしろ洗顔前より減っている!! 

それより、閉じることを完全に忘れたかに思われた毛穴が!! 
閉じているし、開いたとしても明らかに全開という感じではない!! 

たった1回でそれだけ違えば文句の付けようが無いよなぁ。
で、翌朝もう1回使ったら…うん、やっぱり合っている。

よし、化粧水も乳液も旅先持参品に決定。 
本当は当日持って出ても良かったのだが、まだ残っている
芳香蒸留水とキャリアオイルを思って、別便で送ることに。

その間の肌がチト酷かったな…うーん、失敗だ。

旅先の環境変化はあれど、十分に働いてくれた2品。
それぞれ「90円」で仕入れたとは思えないお利口さんだったわ。

90円はアレとして、セリアなどでも108円で手に入る。
それでも108円か…芳香蒸留水の数十分の1だぞ、おい!! 
今までの苦労は何だったんだろうか…。

それにしても、物凄い掘り出し物だったのは言うまでも無く。
買い置きしても痛くない値段ってのもありがたや。