このブログは、1年7ヶ月の沈黙を破って、
2013年12月から絶賛更新中の、4thブログです。

 1st『今日のにゃんこ』
 2nd『蓼食うにゃんこも好き好き』
 3rd『拙者、御主が斬れるかな 』
 4th『果てしなき「タワゴト」「ザレゴト」』 ← 今ここ。

この他にも『カフェイン不耐症の生きる道』(ド短命で終了)、
『カフェインアレルギーの歩む道』(大絶賛更新中)などがあり、
正直、訳分からない事この上ない中で暴走中。

※ 動画が予告なく削除される場合がございます。

カテゴリ:日々雑感 > 取り敢えず笑っとけ

はい、今年もやって来ましたよーだ。

今年は何故に封筒?

ヤマハ広島店からのDM...ここから来るDMはただ1つ。

木製リコーダーフェア!! 

そう、それは「リコーダー(縦笛)吹き」にとっては、TDLに行く以上に
興奮するであろう、夢の国だったりするのだ。

...個人の感想ですけど。

メーカー増えていないか?

世界の各メーカーの商品が一同に並び、それはそれは脳内で
大パニックを起こしてしまうものなのです。
広島だと大体200本は並ぶのではなかろうか、と。

あと、本格的に吹く方に好評なのが「リコーダー調整会」。
木製リコーダーはこれが必要だったりするんだよなぁ。
幸か不幸か、自分のはリペアまでの域に達していないけど。

しかし、例年ならハガキで届くのだが、今年は封筒にて。
何でだろう? と見てみましたら、

出ーまーせーん!!

ゃ、ゃ、それは無い...ミニコンサートに出演ってさぁ。
まぁでも要項を見たら「グループで」とあるので、1人笛部としては辞退だな。
あと、この日は結構厳しい感じでもあるもので。

しかし、どうしたものか、フェアに出向いて試奏するたびに
スタッフの方から「コンサートに出ろ」と言われる...そんな腕じゃないが。

さて、今年で6回目となるが、第2回~第4回までは行って、
1本ずつ笛を調達している...昨年(第5回)は唯一行ける筈だった日が
台風接近につき諦めたという経緯もある。

奮発できるほどの余裕は無いのだが、行けば何かしら買うのだろうか。
フェアのスタッフ(ヤマハ広島店の常勤という意味ではない)の方に
見事に覚えられているからなぁ、オイラ。

今回は11月1日(土)~4日(火)の日程で。
さぁ、今年はどうなるやら。

この歳で「お小遣い帳」ってのは無いだろうけど、
今使っている手帳は「家計簿」ではなく「お小遣い帳」そのもの。

しかし、非常に付けやすいから愛用している。
2009年から使っているので今回(2015年版)で7冊目だ。

ここ数年は楽天市場のポイント消化で買うことが多く、
今年は予約注文でもポイントを使うことが出来たので、
9月の時点で予約して、10月始めに商品が到着した。

初の予約注文だったわ

楽天ブックスさん、いつもありがとう。

抜群の安定感だ

永岡書店の"Lucky Schedule, Diary & Money Book"...猫が目印。
文庫サイズの手帳で、お値段648円(税込)。

Amazonからも買える。
↓↓


楽天ブックスが良い方はこちらから。
↓↓
Lucky Schedule,Diary & Money Book(2015)
Lucky Schedule,Diary & Money Book(2015)

で、実際のところ、持ち歩くことは原則しない。
また、その日の予定や単純な日記を付けることもしない。
占いなどは特に気にもとめていない。

しかし、どこで何円使ったとか、買った主な品などは記録。
また、家賃の払込や、電子マネーのチャージ額や残金も同様に。
それだけでも随分と違うものだ。

荒いメモながらも色々と追って行けるところはある。 
例えば●日分とあるサプリメントの購入時期とか、
そう頻繁に買わない商品の知る限りの最安値など。

なので「家計簿」と聞いただけで萎えてしまう自分でも続くのだろう。

ちなみに占いが載っていない「犬Ver.」もあるのだが、
個人的にはイラストの可愛さから猫を選んでいる。
少し高くなるが、犬も猫もないVer.もあるようだ。 

こんな見た目だけど、しっかり実用書でもあるのだ。

しかし、ここ数年は出費の方が明らかに多く、
「節約」「貯金」のために機能しているとは言い難い。
脱却できる日はいつのことだろうか。 

最近、当ブログの検索ワードで急上昇しているもの、それは

すぱっくん!! 

ご近所にもあるスーパーのゆるキャラで、今夏に登場して以降、
その暴走でエライコッチャな事態になっているのだ。

そりゃそうでしょ、いきなり本年度の「ゆるキャラグランプリ」に
参戦しているあたり、危険極まりないだろ。

10月になった時点で3千ポイント以上を稼いでいるあたり、
組織票が大きく寄せられているとしか考えられない。

広島県で見ると「はっさくん」がブッチギリ優勝しているのだが、
県内の5傑に入っていること自体に、どうしたものかと思う次第。

それだけでも「待て待て」と思うのだが、スーパー自体が
新たな暴挙に出て来たのだ。

猛者が10人居るのだろうか

うそーん、すぱっくんのキャラ弁は無いわ。
「イメージしたキャラ弁」ってあるけど、要はあの顔を再現せよ、とな? 
これ...食欲が完全に失せるよ、うん、間違いない。

で、この用紙だけでも面食らうのだが、実は角をホッチキスで止めてある。
そこには1枚の紙がくっついていて、見ると...

だからどうしろっつーの!!

ギェーーーーーッ!! 

いくら「見本」とは言え、こんなには要らんわ!! 
しかも絵の下には逐一「すぱっくん」の名前が...あ、よく見たら
「はやね・はやおき~」とある分には名前を載せ忘れているぞ。

多分「すぱっくん」ではないのだろう...「すぽっくん」とか。

しかし、この見本を見ても分かるように、「青」の分量が意外と多い。
他の色は再現しやすいんだろうけど、青はねぇ...。

これに果敢に挑戦する方には「勇者」の称号を与えても良いと思う。 

すぱっくん登場前のスーパーは正統派だと思ってみていたが
一気に音を立てて崩れた感があるよなぁ。
どこでどう踏み外したものやら。

それもまた「英断」と思っている方もあるのだろう。 

先月、2週間近く県外に出ていたのだが、その際の荷物で
最も困ったのが、いわゆる「基礎化粧品」と言うもの。

チャエキス入りの洗顔フォームでニキビが大量発生してから、 
ファンデーションなどは自粛し、塗り薬などで治療へ。

塗り薬との縁が切れ、流石に何もしないのは心許ない。

いわゆる「芳香蒸留水(フローラル/ハーバルウォーター)」と
キャリアオイルで対処しているが、これを旅先に持ち出すとなると
ガラス瓶だわ、中途半端な量なので瓶が3本になるわ...結構、難儀。

そうなると、プラスチック容器に入った化粧水や乳液の方が楽。
しかし、これで症状を悪化させては困る。
相当悩んで、出発も間もなく…と言ったところで、こんなことが。

税込90円均一セール!! 

大阪を中心としたドラッグストア、ダイコクドラッグが展開する
税込100円均一ショップ商品を全て90円で販売すると言うもの。

こちら広島にも100円均一部門を持つ店があり、ちょっと立ち寄ってみた。

1番買いたかったのはサラダにかけるドレッシングだったのだが、
ふと気になる商品に当たり、「まぁ90円だしな」…で、買ってみた。

合計180円って、ちょーっ!!

↑ 「絹肌物語」なるシリーズ、今回は「豆乳イソフラボン」にて。
日本製、無香料、無着色、弱酸性…100均コスメでは中々無さそうだ。

店頭には、ビタミンCのシリーズもあったが、原材料の少なさからこちらに。
で、帰宅して、コスメ系のクチコミサイトを見てビックリした。

思わぬ高評価!! 

特に化粧水の方は200人近くの口コミがあり、平均以上を叩き出している。
乳液は…そうでも無かったか。

で、多く書かれていたのは「危ない成分が多く見積もって2・3個しかない」こと。
ほっほー、そこまで厳格な人間ではないが、知るに越したことはない。
それならニキビの悪化も可能性として低く見て良さそうな。

で、使ってみた。

まず化粧水、少しトロッとした感じがある…手に取った瞬間の異変は無し。
500円玉くらいの大きさで取って顔に…すぐに染み込む感じはない。
しかし、時間を置いたら「おー、染み込んだねぇ」 と言う実感が。

実はこれ、芳香蒸留水には無い感覚。
あれは時間が経っても染み込む感じがしないんだよね。
だから急いでキャリアオイルでフタをするような感じだった。

その点、今回のは時間をかけて浸透するので、変に乳液を慌てずに済む。
忙しない時には向かないって言うクチコミも納得。
で、乳液を10円玉大に…うん、いたって普通だ。

しかし、その後からが「???」の連続だった。

既に出来ていたニキビが時々痒いか?と思ったものの、そこが肥大化したり
赤くなったり…ってのは無かった…むしろ洗顔前より減っている!! 

それより、閉じることを完全に忘れたかに思われた毛穴が!! 
閉じているし、開いたとしても明らかに全開という感じではない!! 

たった1回でそれだけ違えば文句の付けようが無いよなぁ。
で、翌朝もう1回使ったら…うん、やっぱり合っている。

よし、化粧水も乳液も旅先持参品に決定。 
本当は当日持って出ても良かったのだが、まだ残っている
芳香蒸留水とキャリアオイルを思って、別便で送ることに。

その間の肌がチト酷かったな…うーん、失敗だ。

旅先の環境変化はあれど、十分に働いてくれた2品。
それぞれ「90円」で仕入れたとは思えないお利口さんだったわ。

90円はアレとして、セリアなどでも108円で手に入る。
それでも108円か…芳香蒸留水の数十分の1だぞ、おい!! 
今までの苦労は何だったんだろうか…。

それにしても、物凄い掘り出し物だったのは言うまでも無く。
買い置きしても痛くない値段ってのもありがたや。 

今年の3月下旬。

実は何気に良い買い物

それまで使っていたヘッドフォンが壊れてしまい、慌てて買い直し。
オーストリアの名門、AKG(エーカーゲー)のK402。

しかし、これが驚くほどの良い買い物でして、広島市内のエディオンにて
980円で買えた...その当時、Amazonでは3千円以上していたのに!! 
増税前ってのもあって、ラッキーもラッキーと言えよう。

いわゆる「エントリークラス」の商品で、音漏れの心配はあるが、
この見た目でありながら鳴りが抜群に良い。 
中々無い色合いも相まって、使ってすぐに気に入った。

しかし、この手の品だと、こんな憂き目に。

半年持たなかったか

どうしても、パッド(スポンジ部分)が朽ちてしまうのですよ。
つい、うっかり爪を立ててしまうと、余計に劣化を早める。

これは致命的な破れだ

↑ こうなったら終いだ...しかも、パッド自体がスポッと抜けてしまう。

鳴りは良いだけに、これでおシャカにするのは御免だ。
しかしメーカーサイトで純正のパッドを買おうものならば、
1セット540円で尚且つ送料までかかってしまう。

対応しそうなノンブランドのでも500円は当たり前...買値に合わないな。
どうしたものかと色々調べるうちに、意外な方法で行けそうな気がした。

そこで向かったのは近所のDAISO...そう、100円ショップの。
で、ある物を買って帰宅。

敢えて発想を変えてみた

↑ はい、ヘッドフォン...くれぐれもAKGのを諦めた訳じゃないぞ。
何と、これに使っているパッドをAKGのものに移植すると言う方法に。

今回買って来たヘッドフォン、AKGものとサイズが殆ど変わらない。 
なので、丁寧にパッドだけを取り外せば驚くほどピッタリ合うのだ。

コード位は使えるのかな?

↑ 特に接着剤を使ったり、他の部分を噛ませたりとかが無かったので
パッドもヘッドフォン自体も傷めずに済んだ。
ケーブルやジャックは何かしらに使えそうな気もするなぁ。

ほーら、ピッタリだ

↑ はい、移植作業完了...ちとピッタリ過ぎるかもしれないが、ズレたり
スポッと抜けたりなどと言った心配は無くて済むな。

そんな訳で、残ってしまうものが大きいが、100円(税込108円)で見事解決。
音も大きく変わることは無いし、これで今まで通り使えそうだ。

実は現在、ヘッドフォンは2種類を使い分けている。

こっちも併用中

↑ パイオニアの品...音漏れを気にする時や長時間着用の時は、こっち。
あと、直射日光が強い屋外でも...AKGのは見事に熱を持ってしまうので。

でも、何だかんだでAKGの方をよく使うかな。

あんまり高いのは求めないけど、ちょっとは音にこだわりたい方には
どちらも良いのではないかと思う...まぁでもこれは個人差あるからなぁ。

ともあれ、お安く解決出来てよかよか。


念のため、Amazonさんだと、こんなことに。
↓↓



あと、パイオニアのは、これね。
↓↓

 

↑このページのトップヘ