このブログは、1年7ヶ月の沈黙を破って、
2013年12月から絶賛更新中の、4thブログです。

 1st『今日のにゃんこ』
 2nd『蓼食うにゃんこも好き好き』
 3rd『拙者、御主が斬れるかな 』
 4th『果てしなき「タワゴト」「ザレゴト」』 ← 今ここ。

この他にも『カフェイン不耐症の生きる道』(ド短命で終了)、
『カフェインアレルギーの歩む道』(大絶賛更新中)などがあり、
正直、訳分からない事この上ない中で暴走中。

※ 動画が予告なく削除される場合がございます。

タグ:充電

ZenFone5は良い子だ。

赤買った意味は...。

純正ではないがケースが届き、元々「赤」なのに「白」電話となった。
これもまた面白いものだ。

で、この子においてビックリさせられるのが「電池の持ち」。
余り派手に使わなかったら、1日経っても残量80%あるもんなぁ。
スマートフォンでこれは優秀過ぎるだろう。

しかし、一時期は全くもって電池が持たない子でもあった。
その時は1日経たない時点で残量17%で冷や汗をかいたものだ。

でも、プリインストールアプリで明らかに使わないものを無効化したり、
挙動が怪しいと思われるアプリをアンインストールしたら見事に回復。

私の場合、電子書籍を利用しないので、それ系統は無効化。
チャットアプリやFacebookなども無効化へと。
電池の持ちと同時に、容量の面でも良かったと思う。

アンインストールしたのは「高級タスクマネージャー」や
"Juice Defender"と言ったもの...ん? それは要るアプリでは!? 

でも実際のところ、本体にメモリ解放やキャッシュクリア機能がある。
そっちでほぼ対応できるので、要らないと言えば要らないアプリだ。
2つとも切って問題無い...と言うか、入れていたら問題だわ、これ。

ちなみに、常に起動している"050 plus"は電池食いではない様子。
通話自体、音の遅れがあるものの、問題なく使えている。

しかし、アプリは問題なく使えていても、そこに入る電話の中に
SEO対策の企業のものがあって、それが何を思ってか
こっちが電話を取った瞬間に切ると言う、訳が分からない事態も発生中。 

何がしたいんだか。

しかし、ZenFone5さんの「スマートフォン」としての機能は十分すぎる。
そうなると、冗談抜きでもう1台追加したい。

ガラケー(INFOBAR2)に見切りを付けて、音声通話SIM入れようか。
そこに通話アプリを入れれば、無料通話が無くても元が取れそう。
OCNモバイルONEとNexus7には申し訳ないが、それが効率的だ。 

そもそも、キャリアメールも見切りを付けたいからなぁ。

そうなったら32GBのを買おう、16GBと4千円位しか違わないし。
手持ちのZenFone5用には16GB のマイクロSDを買ったけど、
この度、ダメスマフォ(INFOBAR A01)の8GBマイクロSDも完全に空いた。 

ヤバい、契約更新の時を見ずして切り替えるかもしれんぞ。

それにしても期待以上のできのZenFone5さん。
周辺でも「乗り換え」を目論んでいる方もちらほら。
個人的にはZenFone5を薦めない理由なんぞ、ありませんな。 

その3はこちら。

Nexus7(2012)が倒れ、コードレス電話も倒れ、自分までも倒れそうに。
それらの身代わりを一挙に担うかの如く、電気ケトルが殉職。

Nexus7とコードレス電話は見事回復、こちらも安堵。
電気ケトルの買い替えが発生したが、大きな出費とはならなかった。

よぉ来なさった

↑ 先代の電気ケトルの殉職直後にamazonで注文した電気ケトル。
翌日の朝9時には我が家に届いた。

1,300円ちょっとと言うのは、過去に買ったものと比べても安い。

5代目にして最安値

↑ レビューにも「プラスチック臭が凄い」とあったが、こんなもんでしょ。
重曹を使って洗浄した後、今現在大活躍中。

うし、大丈夫やな

↑ 頼むから台座が溶けることがないようにね。

そして「充電が不安定」という、タブレット。
どうやら充電用ケーブルが怪しいと踏んでいる。

100均商品にもそういった(風の)ケーブルがあるにはあるが、
大きな電流が流れるものなので、そうそう耐えられるものではない。 
早いところ、しっかり対応するものを買わないとな。

それにしても、当初の「お化けタップ」は一切起きていない。
それだけでも助かるし、全く充電出来ないって訳でもない。

ケーブルはこれからあれこれ行脚するのかな。

それにしても2日間、泡食った食った。
こう言う事態は他の家電なども含めて、2度と起きないで欲しい。


おしまい。 

↑このページのトップヘ