『果てしなき「タワゴト」「ザレゴト」』になってからは、相撲ばかり
書いているので霞んでいるが、実はバレーボールファン。
全日本よりも実業団(Vプレミアリーグ)派だったりもする。

いよいよ先週(11月15日)から、2014/15のVプレミアリーグ、
レギュラーラウンドが開幕した。

今シーズンから対戦方式が大きく変わる。

ホント、そう思うわ

男女各8チームによるレギュラーラウンドを戦い、
7・8位になったチームは順位確定。
下部リーグ(Vチャレンジリーグ)1・2位との入替戦に。

残る各6チームで1回戦のラウンド(ファイナル6)を戦い、
その1位チームがファイナル、2位と3位がファイナル3に。
4~6位チームは、そこで順位が決まる。

ファイナル3は、ファイナル6での2位と3位の1回戦で、
勝てばファイナルに、負ければ3位が確定。
ファイナル6の1位とファイナル3で優勝決定戦(ファイナル)。

...ややこしいわ、これ。

しかし、これもまた考え様でして、レギュラーラウンドで
6位のチームでもファイナルで優勝する可能性がある訳だ。

つまり、今シーズンから参戦するチームも、レギュラーラウンドで
6位以内に入れば、「初参戦初優勝」なんてことも狙えるのだ。

男子ではジェイテクト・スティングス、女子では上尾メディクス
...洗礼は受けるだろうが、これら初参戦組にも可能性がある。
初参戦組でなくとも、物凄い下克上も起きるかもしれない。

で、こちら地元のJTサンダーズ、広島で応援するのは
日程や時間的にもかなり難しそうだ。
広島以外で観るチャンスがあれば乗っかりたい。

昨シーズンはファイナルで惜しくもフルセットで散ったので、
その借りも返したいだろうし、強いJTの復活を確かなものに。

GAORA SPORTSや、NHK-BS1での中継は出来るだけ観たい。
JT以外のチームも注目しどころは結構ある。
しかし大相撲が重なる時期は、ザッピングの応酬か。

ともあれ、スポーツ観戦が最も盛り上がるシーズンが来た。
くれぐれも大きな怪我や不正のないように、ひとつ。