このブログは、1年7ヶ月の沈黙を破って、
2013年12月から絶賛更新中の、4thブログです。

 1st『今日のにゃんこ』
 2nd『蓼食うにゃんこも好き好き』
 3rd『拙者、御主が斬れるかな 』
 4th『果てしなき「タワゴト」「ザレゴト」』 ← 今ここ。

この他にも『カフェイン不耐症の生きる道』(ド短命で終了)、
『カフェインアレルギーの歩む道』(大絶賛更新中)などがあり、
正直、訳分からない事この上ない中で暴走中。

※ 動画が予告なく削除される場合がございます。

タグ:年賀状

あともうちょっとで12月、ってか来年だ。

そうだよ、2015年だよ

今年も喪中ではないので年賀状を作る予定でいるが、諸事情により
業務用は割愛して、久々に「個人用」のみでの対応へ。

しかし、まだ年賀状自体を買っていないし、デザインも決まらない。

そう言えば、今年は「写真AC」から写真やイラストを貰っている。
メルマガ登録していると、1日1テーマで貰える素材もあったりする。
中には大いに役立つのもあるが、使い道が無さそうなものも失礼だが…。

でも、何らかの形で陽の目を見せてやりたい...と言う訳で、
2作品ほど「これ、どうするよ?」と言う作品を作ってみた。

まず、こちらから。

痛すぎる年賀状2014.1

軽く事件だろ、事件...ってか「引っ越ししました」はがきでも問題だ。
ってか、この男性は誰なんだろうか...。

もういっちょ、UPしてみよう。

痛すぎる年賀状2014.2
 
こらこら、何をひれ伏している? 
新年早々の懺悔と言うか失望と言うか...年賀状に限らず使い道が。
それとも「よろしくお願いいたします」が行き過ぎてのそれか!? 

むぅ、冗談はさておき、どんなデザインで行こうか。
個人用だから差し出す相手もそんなには居ないんだけどね。
ありきたりは面白くないもんなぁ。

とにかく、真っ先にすべきは「年賀状を買うこと」か。 

今年も様々な方面から年賀状が届いたなぁ。

今年で35歳ってのもあるので、家族写真のものとか多かったね。
かかりつけ医から届いたのには苦笑いだったな。

年賀状(正式採用版)
 
↑ 2014年は久々「個人用」登場、近年稀に見るオサレな作品ができた。
惜しくもボツになった2作とはエラい違いだな。

さて、例年は友人やお世話になっている方などに出すんだけど、
今年は先日ご紹介した「ふにゃもらけ」宛にも年賀状を出すことに。
他にも「クラゲふにゃ」「コウモリふにゃ」宛にも。

「ふにゃもらけ達に年賀状を年賀状を出そう」という企画に参加。
往復はがきで…ってことなので別デザインにしたけど2013年内に投函。

そして、いよいよ彼らの年賀状が届き始めた。 
真っ先に届いたのは「コウモリふにゃ」くんのもの。

「歯形付き年賀状を送る」とあったので、どうなるかと思っていたら

郵便局員も困惑の跡

↑ 郵便局員も困惑の状態でやって来た。
事件性を疑ったか分からないが、不正はしていないって言いたいのか。
まぁ、でも確かに「届けない」ってのも問題だもんなぁ。

衝撃の1枚
 
↑ 裏面…おぉっ!! ふにゃもらけの顔がコウモリくんになっている!!
メッセージも書いてくれているし、しっかりと歯形が付いている。
「にゃんこっち」という呼び名、コウモリくんらしいね。

お雑煮を送るって…自分、お雑煮食べていないからなぁ。

ここで推測できること、コウモリふにゃは噛むタイミングで火を噴く。 
噛みちぎると言うより、焼き切るという感じになっているね。

でも全国から届いただろう年賀状に1つひとつ応える心意気は嬉しいね。
もちろん、これから届く「ふにゃもらけ」や「クラゲふにゃ」もそう。 
大変だろうけど中々面白い試みだったと思う。 

こうして考えると年賀状も粋なものだ。
余り郵便局員を困惑させてはアレだけど、良い習慣としたいものだね。 

<追記あり> 2014.1.5 19:00
年賀状の写真をより鮮明なものに差し替えました。


気が付けば12月も半分終わりそうだ。
お師匠さんが走りまくる12月ですからね。

ここでの「師匠」は誰だ!? って説もあるが。

この時期が慌ただしくなる理由の1つが「年賀状」。
ここ2年は喪中だったので仕事用だけ作っていましたが
今年はそれがないので個人用も作ることに。

まぁ、親友に仕事用ってのも気が引けていたからなぁ。

で、ここ数年は郵便年賀jpの「はがきデザインキット」を使用。
年賀状用のテンプレートは勿論、パーツも豊富なので
組合せ次第で幅広くデザイン出来るのが楽しいな。

そんな「はがきデザインキット」、今年は凄まじいことに!! 

今年は日本の風物詩のテンプレートやパーツが登場。
さらに文字パーツも面白可笑しいのも増えている。

それを使えばこんなデザインも。

年賀状(アホ版 ビューティフルVer. その1)

↑ 何が言いたいのでしょうか…違った意味でめでたいね。

でも、こんなのは序の口だな。
同じ「ドーン」でも、こう使うと大変だ。

年賀状(アホ版 ビューティフルVer. その2)

↑ な、なまはげ…新年から大泣きだよ、これ。
包丁持って睨まれたらなぁ…ってか、このパーツもあるってのが凄いわ。

まぁ皆様ご心配なく、この2つはボツ作ですから。
一応、完成しておりまして、あとは印刷と宛名書きです。

路線はどうするかは作り手の自由だけど色々使える、このキット。
「あ、このパーツ見た」と思っても、意表を突く年賀状も出るでしょうね。

今年もありがたいことに年賀状を書く枚数も増えた。
元旦着に向けて、あと一息だ!!

↑このページのトップヘ