「人んちで調理実習」シリーズはあったものの、それ以外の
旅に関する話は殆どしていなかったので、今更ネタも含めて
ボチボチと出してみましょうか。

こんなに速かったのか、君は


さて、9月から行ったり来たりしている場所は東京。
敢えて「お江戸」とか「テクノポリス」とか呼んだりもしていた。

で、写真のとは違うけど、新幹線で東京駅へ。
そこから在来線に乗って、更に...と言う道なのでございます。

1回目のお上りさんから戻る日が10月1日(水)。
実はこの日、東海道新幹線の開業50周年でもあったのだ。

そんな訳で、新幹線の改札口では限定のクリアファイルが配られていた。

変わりに変わったよなぁ

↑ 50年間の新幹線の変遷が一目瞭然。
そう、昔は「団子っ鼻」だったのが、一気にシャープになったよなぁ。
その分、速度も出るようになり、今では東京-広島間は最速4時間弱だとか。

久しく新幹線に乗っていなくて、しかも東京まで出ることが無かったので、
まさかこんなに速く着くものとは思いもしなかった。
高速バスだったら夜行でも半日以上かかりますぜ。

ちなみに「東海道新幹線」は最も西が新大阪駅。
そこから西は「山陽新幹線」で、そこで乗務員が交代になったり、
無線LANが使えなくなったり...あれこれ違いが出るものだ。

そうは言っても、大昔に乗った時を思えば快適になっている。
東京行きの「のぞみ」の場合、停車駅がかなり少ないので、
通過駅の近隣の方には申し訳ないが、それもまたありがたかったりもする。

そこは控えめですなぁ

↑ いえいえ、どういたしまして。

そんな訳で今回の東京行きは新幹線移動が常となっている。
2回目もそうだったし、3回目もそうだ。

1回目は緊張もあったが、2回3回となれば大分慣れてきた。
慣れてきたので新たな楽しみ方も出来た。

それについては、明日と明後日のブログにて。